タッパーウェア 中村DBのブログ

高知県でタッパーウェアの代理店をしています。毎日の様子をご紹介しています。

卵のピクルス

今日は小寒、つまり寒の入りです。

寒の時期は雑菌が繁殖しにくいため、味噌作りには適しているとされます。

昔の人は寒(小寒から節分まで)の水で作ることで、
無病息災を祈願し、味噌などを仕込んだそうです。

今月もオフィスにおいて、味噌作りは毎週開催していますので、
ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。



さて、寒の時期は卵も痛みにくいとされています。




今日は【卵のピクルス】をご紹介します。



繰り返しますが、タッパーウェアは完全密封が可能な容器です。
その密封力があればこそ、卵のピクルスも長期保存が可能です。


今日は圧力鍋で固ゆで卵を作りました。



生卵を30個入れて、水はコップに半分程度でOK(^^)


加圧調理1分〜2分で出来ます。


この時に、卵は先の尖った方を下にして並べると
黄身が真ん中になります♪♪


その間に甘酢を作ります。



砂糖450gと米酢3カップ、塩ひとつまみを沸かして作ります。




MMスクエア#2へ殻をむいたゆで卵を入れて、
甘酢を注ぎいれます。
両方冷めてから入れてくださいね。




あとはシール(ふた)をして空気を抜き、密封するだけ。
MMスクエア#2で作るとちょうどピッタリですね。



ただし、2週間は絶対にフタを開けないでくださいね〜。



常温保存が可能ですので、冷蔵庫がいっぱいになる心配もありません。
(ただし、一度でも冷蔵庫に入れたら、ずっと冷蔵保存です)


サラダやサンドイッチ、タルタルソースに便利ですよ〜。



個人的な体験ですが、私は1年間保存したこともあります。

お試しくださいね。


明日は福神漬けをご紹介します。



高知県ブログランキングに参加しています。
「卵のピクルスってどんな味?」とクリックしてね。

ココ↓↓

高知県 ブログランキングへ