タッパーウェア 中村DBのブログ

高知県でタッパーウェアの代理店をしています。毎日の様子をご紹介しています。

48年前のリボン

タッパーウェア製品の中には衣類を保存する製品もあります。

完全密封のタッパーウェアだからこそ、防虫剤も要らず
衣類や革製品を大切に保存出来ます。


日本は四季があり、衣替えという作業がありますが、
大切な衣類はぜひともタッパーウェアに収納してくださいね。


ちなみに、この古びたタッパーウェア・・・

「容器セット」という名前で昔販売されていたものです。
(↑今思うと、このネーミングに時代を感じます)


松山の実家から送ってもらいました。

『リボン』とシールが貼られてます。


中身はコレ


なんと、48年前のリボンなんです。


私の姉が3歳の時に祖母から贈られた七五三の時のもの。

それを母がタッパーウェアに保管してあったものです。

淡いピンクのリボンで色あせることなく、
銀糸で編んだ網がかかってますが朽ちることなく、
真っ白な鳥の羽も抜け落ちることなく、
本当に綺麗な状態で保管が出来ていますよね。


ちなみにこれはその時の姉の写真。

(姉さん・・・勝手にブログに掲載してすみません〜)


当時は日付を印刷出来なかったのか、裏書で日付が書かれていました。


そんなタッパーウェアの衣装ケース
『スーパーケース』が超お買い得です。
年末の大掃除前にお揃えになられてはいかがですか?



高知県人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださるとランキングに反映されます。
ポチっと押してくださいね〜

ココ↓↓↓

高知県 ブログランキングへ