タッパーウェア 中村DBのブログ

高知県でタッパーウェアの代理店をしています。毎日の様子をご紹介しています。

糀から手作り・お味噌の仕込み

今月は糀から自分で作る「味噌作り」をご紹介しています。


今日はひとつ目を仕込みました。



一晩浸けたお米をスチーマーで蒸して麹菌をまぶします。



麹菌がまんべんなく混ざったら・・・
(といっても見えないので適当)

蒸し布とタオルできれいにくるんで
スーパーミックスボールへ。



コタツの中で3日間温度管理をしておけば
きれいに米糀が出来上がりました。



1升のお米から約2.3kgの米糀が出来ます。


そこへ塩を400g加えて塩きりします。

塩切りすると発酵が止まるみたいですね。




一方で同じく一晩浸けておいた大豆を
圧力鍋でやわらかく煮て、冷めてから混ぜ合わせます。


普段は『タッパーシェフプロ』で大豆をつぶしてから
糀と混ぜて、よ〜くこねるのですが、
今日はこれから夜の料理教室の準備もあるので
ミンチ機で大豆と糀を一緒につぶしました。



ちなみに1升の大豆も煮上がると約2.3kg。

米糀と合わせると4.6kg。

塩を400g加えたので、合計5kgになります。

つまり塩分は8%ですね。


通常、12〜15%の塩を加えて作るものですが、
タッパーウェアの密封力のおかげで塩分を控えることが可能です。


塩分を控えたので、念のために練ったわさびを一緒に入れておきます。
これでカビの発生を抑えるという訳ですね。


出来上がりまで、およそ半年・・・・

美味しいお味噌の仕上がりが楽しみです。


高知県人気ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてくださいね。

高知県 ブログランキングへ